夏だ キャンプだ バーベキュー

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

いや、うちの子も一足早く夏休みに突入しました。

夏休みと言えば、キャンプにバーベキューですね。

キャンプやバーベキューに欠かせないのが”火”

火起こしって結構大変なんですよね。

rapture_20150627222044

 

どうも、ZENです。

 

バーキューを始める前に行う火起こし

結構大変何ですよね。

 

着火剤等を使えば、早く火が準備出来るけど

やっぱり、火種が小さいうちはしっかりと

手入れしてやらないとすぐに火が消えてしまいます。

 

ただ、しっかりと火が付けば、定期的に炭を追加するだけで

楽なんですがね・・・・・・

 

 

これって、何かを始める時の同じ悩みって知っていました。。。。。

 

 

ネットビジネスでも、同じなんです。

 

 

最初は小さな火種から大きな炎にしなければなりません。

また、小さな炎は消えやすい。

だから、一生懸命大きな炎になるまで頑張らなくてはならないんです。

 

毎日、毎日コツコツと・・・・・

 

そう毎日毎日コツコツと積み上げて、初めて楽して稼げる様になる事を

理解しないと成功の炎をすぐに消えてしまいます。

 

 

だからこそ、ノウハウ手に入れて、成果が出たからと言って

安心せずに、継続して成果が出せる様になるまでは

 

楽してなんて考えない方が良いですよ♪

 

0 Comments

  1. さっとです。

    火興しは慣れが必要ですね。
    火力を見極めて火吹きしないと燃焼温度の低下で
    火は小さくなりますし
    だからといって放っておくと一部の炭ばかり興って
    バランス悪くなります。

    まさにネットビジネスと同じですね。

    ちなみにメタアルデヒド主剤の着火剤は毒性が心配なので
    落ちているマツカサや乾かしたミカンの皮や落花生の皮が最適だと思います。

    1. さっと塾長

      なるほど、着火剤って気にしていませんでしたが
      毒性が心配なんですね・・・・

      良い情報を聞きました。
      ありがとうございます。

  2. ZENさん
    こんばんは
    Chuck塾でお世話になっています。
    Katsuzou Esr(えっさん)といいます。

    炭に火を入れる作業は大変ですよね。
    確かにコツコツと熾さないと着火しないですね。

    来週BBQをする予定なのでうまく熾せるようにしないと^^

    ネットビジネスもコツコツと積み重ねて継続して「火」がついて
    段々と安定して強く燃えるんですよね。

    またお邪魔します。

    応援ポチしました。