成果は狙って得るもの

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ネットビジネスでは
棚ぼた期待の待ちの姿勢もありますが
ここはやっぱり攻めて成果をもぎ取りたいですね。

 

どうも、さっとです。

 

多くの方が
ターゲットを絞って文章を書いているとは思いますが
実際に読んでみると
それほど絞り切れていないというのが現状なんじゃないでしょうか?

 

そりゃ、ターゲット以外の訪問を考えたとき
少し間口を広げた文章を書いたほうが
多くの成約が見込めそうです。

 

…まあ実際は
その広げたせいで全体像がぼやけて
誰にも響かないという結果になります。

 

というより
どの教材やノウハウを見ても
できるだけクッキリとターゲットを絞るように書かれているはずです。

 

それは貴方が成約する可能性を高めるための教えです。

 

守破離でいう守の部分に他なりません。

 

というか自分の考えを挟むべき部分ではないと考えますね。

 

…さて私事ですが
秋といえば秋祭りなどで
ブログ記事を一切書いてなかったわけですが

「さすがにそれじゃマズいな…」

というわけで
30分くらいで一記事書いてアップしておきました。

 

まあ、わざわざこんな事を書くくらいですから
その一記事でノマディが成約した訳です。

 

なぜか?

 

たった一人のターゲットに向けて

「○○さんを誘うなら、こう説き伏せるかな?」

といったスタンスで書いたからです。

 

ハッキリクッキリなターゲットですね。

 

弾は無駄うちせずに
しっかり狙っていかないと無駄になります。

 

…まあ、無駄うちも記事数が増えて
検索エンジンに引っかかりやすいというメリットも
あったりなかったりしますが
それはまた別のお話し。

 

ターゲットを絞って明確にすれば
かなりシャープな成果があがるのではないでしょうか。

 

0 Comments

  1. 県外の大学と専門学校に通う息子をもつアラフォーのシングルマザー、チョビです。
    こんんにちは。
    ターゲット、狙ってもだんだんぼやけてしまいます。
    特定の誰かをイメージした方が書きやすそうですね。
    参考になりました。
    応援「ポチ」完了です。

    1. チョビさんようこそ。

      ターゲットがぼやける要因として
      あくまで仮定に基づいた空想上の人とした場合に多いですね。

      それならばよく知っる名前を出せば顔が浮かぶ人を想定して書いた方が
      幾分か明確になりますね。

  2. はじめまして。
    ブログランキングから来ました。

    iBSAのキャプテンの下で学んでいるちょこぶといいます。

    ターゲットをはっきりさせて、記事を書くのは大切ですね。
    書いているうちにターゲットがぼやけてしまうので、ぼやけないようにしっかりとターゲットを決めて記事を書きたいと思います。

    また訪問させていただきますね。

    応援ポチ済です。

    1. ちょこぶさん、ようこそ。

      私もキャプテンさんの呼びかけに答えてこちらにやってきた一人です。
      そういった意味では仲間ですね。

      ターゲットとして知り合いで一番動いてくれなさそうな人を想定しています。
      ぶっちゃけ、その人さえ動かせるなら他の人だって動かせそうですから。

      応援ありがとうございます

  3. さっとさん

    おはようございます。
    マサキです。

    記事を読んでいて、
    ドキッてしました。

    記事を書いてる時に、
    ターゲットの幅を広げたい文言に
    変えようって気持ちがたまに出てきます。

    でも、それでは「伝わり」が薄くなりますね。

    ターゲットを明確にしていかないとですね。

    応援完了しております。

    また、お伺い致します。

    1. マサキさんようこそ。

      的が大きければ散弾銃のように
      広範囲に広がる弾(記事)を打つ必要があります。

      しかし散弾銃の弾は威力の部分でいえば
      弱い部類ですね。

      弾は当たるがクリティカルヒットはありません。

      ちょうどアクセス数は多いけど成約には至らないといった状態ですね。

      だからこそ的を絞ってしっかり狙った方が
      威力もあると考えます。

    1. spoonさんようこそ。

      「ターゲットを~」と言われて
      結構ぼんやりとした設定をしている人って多いですね。

      個人対個人と個人対複数人とでは
      説明の仕方などがアプローチが変ってくるため
      結果として誰にも届かないものとなるのだと考えます。

  4. はじめまして。
    ランキングから参りました。
    確かに誰っていうのをはっきりさせるとブレずに記事が書けそうです。
    読ませて頂きありがとうございました。
    応援していきます。

    1. marumiさんようこそ。

      ターゲットを絞り切れない場合は
      特定の知っている人に対して書くというのは
      結構便利な方法ですね。

      最初から顔や行動
      有効な説き伏せ方をしっている人なんですから
      その有効な方法で文章を組み立てればいいんですから。

  5. はじめまして。
    ブログランキングから来ました。
    私もiBSAのキャプテンの下で学んでいます。
    たった一人のターゲットに向けて
    「○○さんを誘うなら、こう説き伏せるかな?」といったスタンスで書く。
    キャプテンにも言われたことがありました。
    これからも参考にさせていただきます。

  6. こんばんわ。人気ブログランキングから来ましたぺんぺんです。ターゲットを絞った方がいいというのはよく聞きますが、特定の誰かというのは面白いですね。でも、その方が説得力のあるものが書けそうですね。勉強になりました。応援ぽち、していきます。また訪問させていただきますね。

    1. ぺんぺんさんようこそ。

      ターゲットがハッキリクッキリしていれば
      あとはそのターゲットに有効な手段を考えるだけですね。
      それはターゲットを明確にしていればしているほど
      有効な手段はたくさん用意できます。

  7. こんにちは、はじめまして
    ブログランキングからきました
    トップページの「5000円の壁なんて都市伝説ですよ」に
    衝撃をうけました!すごいインパクトですね
    わたしもこんなインパクト出せるようになりたいです
    ターゲットを絞るということ
    わたしももっと、明確に絞れるようになりたくて
    頭に汗かいています
    ライティングのこともとっても興味があるので
    また訪問させてもらいます^^

    1. にちにちさんようこそ。

      5000円と言うのは
      一度超えてしまえば
      「ああ、そういう事だったのね」
      くらいのハードルです。

      例えばPCを使った事がない人に
      PCを触ってもらうと
      どことなく身構えていたり
      余計な心配をしたり…

      でもPCを使った事がある人ならば
      何の気なしに使えますよね?

      だからこそ一度サクッと超えていただければと思います。

      そのためにはゼロスタートに最適なノマディなど
      確かな実績のある教材を手に取っていただく必要もあると考えます。

  8. 私は直接お邪魔しました。
    ピンキーと申します。
    7月から活動をはじめて、SNSのみでしたが、
    8月に初成果含めて10,000円の壁を超えていまったので、
    何起きたのという感じでした。

    先輩にそれが棚ぼただよと言われました。
    今までは、散弾の濃い射撃でしたが、
    これからはターゲットを設定しハンターのように
    成果を出したいと思いました。

    ありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いします。

    ワクワクしています。