プロフィールは必ず設定しよう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

WordPressでバッチリなテーマを設定してクールな記事を書いていたとしても、投稿者名が「user_188512」とか最初に適当に用意されたものや、ログインの際に使用するユーザー名(ユーザーID)ではカッコ悪いだけでなく危険です。

 

どうも、さっとです。

 

WordPressをインストールしたり、投稿者としてメンバー入りした際には、まず最初にやっておく設定の一つである「ユーザー」セクションの「あなたのプロフィール」の設定についてお話しします。

 

 

ユーザー名(ID)のままでは危険

ユーザー名はそのままWordpressブログにログインする際にIDとして使用されます。
これって、Wordpressにログインする情報の半分を公開しちゃってる形となりますね?

 

つまり後はパスワードを突破されれば、第三者に好き放題される可能性や、メールアドレスなどの個人情報をすっぱ抜かれる可能性があります。

 

「メアドは捨てアドだし…いざとなれば実害ないし」

いいえ、あなたを名乗ってスパムまがいの投稿や攻撃が可能となる、つまり全くの無害という事はありません。

 

 

ニックネームを設定しよう

「あなたのプロフィール」の所にニックネームを設定する箇所があります。

prf-1

多くは必須項目となっていますね。
これにハンドルネームなどブログ上で名乗る名前を入力して「ブログ上の表示名」をニックネームで設定したものに変更します。

 

最初はユーザー名(ユーザーID)となっているので、必ず設定しておきましょう。
設定が終わったら、ページ下部にある「プロフィールの更新」ボタンを押して保存するのを忘れずに。

 

 

あなたについて

多くのWordpressテーマでは「あなたのプロフィール」内にある「プロフィール情報」という項目を投稿者のプロフとして記事に掲載する機能があります。
もちろん見栄え良くするプラグインや非表示にする事も出来ますが、当ブログではメンバー一覧にこの情報を利用する形となっているため、必須項目とも言えます。

 

アフィリエイトで商品を紹介する前に、一番知っている自分を紹介できないのでは…

 

少なくとも自分の名を売る必要があるわけですね。
せめて100文字程度でいいのでサクッと自己紹介してみてくださいね。

 

prf-2

…例として掲載した画像のプロフ…100文字ないや…

 

「何文字」と指定すると、変に意識して書きにくくなると思いますので、まあこのくらいという目安とお考え下さい。

 

アバター

多くの場合はwordpress.comにサインアップして紐づけされた画像を使用する形となりますが、結構面倒。
そういった場合はプラグインでブログ内だけ有効なアバター画像を掲載する事も出来ます。

 

当ブログではSimple Local Avatarsというプラグインを使っています。

 

自身を表す画像となりますので、ぜひとも設定しておきたいですね。

 

コメントを残す