1つの記事を複数投稿者で執筆したように表示できるプラグイン、CO-Authors Plus

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

グループブログなど複数人で執筆しているブログの醍醐味といえば、大勢でワイワイできるところが挙げられます。

 

しかし、Wordpressでは標準だと1記事に対して、1投稿者となってしまます。
それではせっかくのグループブログで複数人執筆の旨味が活かしきれません。

 

「あー、これ書いてる途中で気分が変わって未完だけど、誰か要る?」
「じゃあ、俺が貰う」

 

「〇〇について書いてたけど、知識不足でこれが精一杯だ…」
「よし、私が追記してフォローしますね」

 

こういった風に記事書きに関してもワイワイやりたい事もあります。

 

どうも、さっとです。

 

 

今回は、1つの記事を複数人で執筆できるプラグインの紹介です。

 

Co-Authors Plusとは

WordPressを利用したマルチユーザーのブログで、1つの記事に複数ユーザーを執筆者として割り当てられるプラグインが「Co-Authors Plus」です。

 

一人一記事のままの設定が基本なので、いくらマルチユーザーのグループブログといっても、記事書きは個々の作業となってしまいます。

 

せっかくなら、記事一つ書くのも皆でワイワイやった方が、新たな発見や化学反応が生まれるのではないでしょうか?

 

そういった際に役立つプラグインと言えます。

 

Co-authors Plusのインストール

管理画面から「プラグイン→新規追加」と進んで、「Co-Authors Plus」を検索してインストールして下さい。

hakouma

インストールしたら、「プラグイン→インストール済みプラグイン」よりCo-Authors Plusを有効化するのを忘れずに行う必要があります。
Wordpressのバージョンによっては、インストール後に有効化をするしないを選択できることもあります。

 

「Co-Authors Plus」の設定方法

インストールして有効化すると、投稿画面に下記の様に設定項目が追加されます。

hakouma

 

新しく投稿者として表示したい人を選択してください。

ユーザー検索はオートコンプリート機能付きなので、文字を入力すれば該当ユーザーを表示してくれます。

hakouma

 

また、ユーザー名をドラッグすることで順番の変更も可能となっています。

hakouma

 

WordPressのテーマによっては、複数人で執筆した事が解るように表示されたりするものもあるので、そういうテーマをつかっている場合はかなり有効なプラグインとなりますね。

 

また、当然の事ですが、ユーザ権限に編集する権限が与えられていないユーザーは追加しても、あまり意味がないので、編集権限を設定を確認する必要があります。

 

 

コメントを残す