メディア管理を円滑にするプラグイン、Media Library Assistant

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ワードプレスはSEOや様々な場面で、非常に有効なCMSと言われています。
しかし、使っていて誰しも一度はこう思うはずです。

 

さっと
画像ファイル(メディア)管理が、驚くくらい使いにくいな…

 

正直、洗練の「せ」の字もありません。
ただ今までに登録した画像をベタ打ちで並べているだけなので、過去に使った画像をもう一度使いたいとなった場合、探すのが非常に困難です。

 

今回はWordpressでの画像管理が格段に良くなる方法のお話です。

 

Media Library Assistantとは

WordPressのメディア管理は画像や動画など関係なく、すべて同じディレクトリに放り込まれます。
さらに、FTPソフト等で直接フォルダを変更すると、記事に使用した際に画像が表示されないなどの不具合が発生する可能性があります。

 

メディアファイルの少ないWodrdpressインストールから日が浅いうちは良いのですが、後から以前使用したファイルを再利用しようと検索しても、ファイル数が増えてくると目的のファイルが見つけにくくなります。

 

そこで「Media Library Assistant」を使用することでメディアファイルの管理が飛躍的に楽になります。

  • メディアファイルをカテゴリで整理できる
  • 過去にアップロードしたメディアファイルも一括整理できる
  • メディアライブラリの検索機能を強化

 

SEO的にどうこういうプラグインではないので、インストールしておいて損はないと思います。

 

 

「Media Library Assistant」のインストール

管理画面から「プラグイン→新規追加」と進んで、「Media Library Assistant」を検索してインストールして下さい。

sa

 

インストールしたら、「プラグイン→インストール済みプラグイン」よりMedia Library Assistantを有効化するのを忘れずに行う必要があります。

 

WordPressのバージョンによっては、インストール後に有効化をするしないを選択できることもあります。

 

 

「Media Library Assistant」の使用方法

「設定→Media Library Assistant」と進めば、詳しい設定を行う事も出来ますが、特に設定を行わないでも、インストールすれば使用する事が出来ます。

 

「メディア→ライブラリ」と進んでください。
そうするとメディアライブラリの表示が下記のように変更になっています。

hakouma

 

インストール直後なので、画像ファイルはカテゴリ分類されてないので、追加した画像にカテゴリを設定していきます。

 

 

カテゴリ設定

設定したいカテゴリを作成します。

 

hakouma

「メディア」の所に「Att. Category」という項目が追加されているので、これを選択します。

 

hakouma

「投稿→カテゴリー」とよく似た画面が登場します。
「名前」の欄に設定したいカテゴリー名を入力し、「Add New Att. Category」ボタンを押すと追加されます。

 

hakouma

今回は例として3つ追加してみました。

 

 

メディアファイルをカテゴリに追加する

メディアライブラリーからカテゴリ設定をしたい画像を選びます。

 

hakouma

このような画面が開きます。
赤枠のAtt. Categoriesをクリックします。

 

hakouma

クリックした付近にカテゴリ設定のタブが現れるので、カテゴリを選択します。
選択したら、普通に閉じると反映されます。
また、「+Add New Category」をクリックすると、ここからカテゴリを追加する事も出来ます。

 

Att. Categoriesではなく、Att.Tagsをクリックすると、カテゴリではなくタグで管理する事も出来ます。

 

hakouma

すべてのメディアの隣にあるリストボックスを選択すると、カテゴリを選択できます。
選択すると、カテゴリ設定された画像だけが表示されます。

 

画像の詳細を設定する

画像を一括でカテゴリ設定したり、画像自体にキャプションやタイトル、代替テキストといった、記事に使用した際に役立つ情報を設定したりする事も出来ます。

 

hakouma

「メディア」の所に「Assistant」が追加されているので、これを選択します。

 

hakouma

WordPressユーザーならよく見る感じの画面が表示されます。
複数枚の画像にチェックを入れ、「一括操作」と書かれたリストボックスから「EDIT」を押せば、画像を一括してカテゴリ設定できます。

 

hakouma

画像をクリックすると、記事編集画面に似た画面で画像に関する情報を変更したり設定できます。

 

画像を多用するレクチャー系記事や、複数人で管理するブログの様に無尽蔵に画像などメディアファイルが増える傾向にあるブログでは非常に有効なプラグインですね。

 

 

コメントを残す