Loading...

なぜ他の人が書いた話題と同じものをあなたが書く必要があるのか

記事が気に入ったら
さっと塾を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

自宅で副収入 さっと塾

こちらの記事もどうぞ

まだレスポンスはありません

  1. えいちゃん より:

    こんにちは。
    完全後発組のアフィリエイト挑戦者ですが、確かに同じことについて記事を書くのは大御所に今更対抗できないし意味があるのかと思っていました。
    ターゲットが違ったり、自分の持ち味を出すことによって、自分の記事を必要としてくれる人がいるかもしれないですね。
    くじけずに、頑張っていこうと思います。

    • さっと より:

      えいちゃんさんこんにちは。
       
      先に書いている人に気を使って書かないんじゃ、
      書ける内容って、ずいぶんと少なくなりますね。
       
      先駆者を追い抜く勢いで頑張っていきましょう。

コメントを残す