あなたも、「商品を開発してみませんか・・・」

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「アフィリエイトに年齢なんか関係ない!・
シニア世代のアフィリ・チャレンジャー」こと、坂本伸之です。

 

「あなたの開発した商品・工法があなたの街の公共施設等に使われていたら」どう思いますか?
「あなたのアイディア商品がお店の日常品売り場に並んでいたら」どう感じるでしょう?

きっと、お子さんには、”この商品はパパが開発した商品なんだよ”・・・自慢することでしょうね。
かっての私が自慢してきたみたいにね。

 

皆さん!
実は、商品開発は誰にでも簡単に出来るんですよ!

平凡な日常生活の中で、こんなことありませんでしたか。

物づくりで不便さを感じたこと・・・・どうしたら便利になるだろうか?
面倒な仕事を任されたとき・・・・こうすれば簡単にできるジャン?
あの構造物はイメージが悪い・・・・・色を着けたらどうなるの?
などなど・・・
あなたは、チャンスを見逃していただけなんですね。

 

それぞれの疑問点の解決策を真剣に考えてみてみることです。
出来れば、手帳にでもメモしておくと尚良いでしょう。

 

 

勿論、そんなに簡単に解決案は出てきませんが、
人間の脳は素晴らしい記憶力を持っています。

真剣に考え、悩んだことをあなたの脳が覚えています。
そして、それが、何かの情報に振れたとき、急遽、答えが、ヒントが見つかります。
なア~だ、この素材を使えば解決できるのか・・・とか。

それを”まとめる”ことにより
新しい商品が誕生するんです。

 

 

この文書をお読みいただくと、商品開発のアイディアが身の回りに沢山あり、日頃のチョットした心構えで
誰にでもチャンスが生れることを確信して頂けると思います。
そして、開発したくてウズウズしてきますよ。

 

 

私の開発コンセプトを三つほどお伝えしますね。

一つ目は、
山から切り出して使用していた天然石が枯渇化して、それに換わる代用品が必要とされる時期に、
学校を出て間もない私は、たまたま、コンクリート製品メーカーの工場長をしておりましたので、
勝手にコンクリート積みブロックの表面を天然石から型取った石肌模様に換えた商品を開発しました。

これなら、天然の自然石の替わりになるのではと・・・

”工場内が戦災の跡のようだ・・・” 叔父である社長が私に言った言葉を未だに鮮明に覚えています。

当時は、製品の表面に気泡を作らず「ツルツルに仕上げることが1級品」でした。
それが、自然石のザラザラになった表面の製品がたくさん集積してあるのを見れば
「驚きの表現に相応しかったんでしょうね」・・・今、思うと・・・(笑い)

その商品は、コンクリート積みブロック”自然石”として大ヒットしました。
事例1: 自然石の枯渇化で需要バランスの崩れ⇒即座に代用品開発で対応(時代要求の先取り)

 

二つ目は、
開発商品の分野が狭ければ狭いほど、自分のアイディアが優先される。
指導権を握れる。
業界をリードできる。

私の場合は、建設関連⇒コンクリート主体⇒擁壁⇒景観 に当てはまります。
事例2: 分野を狭めて狭めてもその分野のトップを目指すこと。

 

三つ目は、
新素材・新用途開発に目を向ける。
あらゆる分野での共通点で、今は出来なくても新素材が誕生した時が開発のチャンス!
現在ある素材の新しい用途開発も重要。

私の場合は、電気製品の緩衝材専門に使用されていた「発泡スチロール」を
使い捨て化粧型枠の新用途として提案「エスレンTYKフォーム」の開発に成功!
事例3: 梱包資材が土木用資材に用途が膨らむ。逆転の発想!

 

 

以下は、私が考案した開発商品の一例です。
景観製品が多いので国内に延べ数千箇所、数万箇所の施工実績を残しております。

大学出たての私は、神奈川県のコンクリート製品メーカーでコンクリート積みブロックの製造販売を行う会社で15年間、
後継者候補として営業・技術・総務・経理を体験してきましたがその直後、時代の流れとともにコンクリート積みブロックは
衰退の道を辿りました。

私は、前歴の知識を生かすため起業し、コンクリート擁壁について日本古来の石積み模様工法から現代の壁面緑化工
法に至るまでの技術工法を日本社会に提案を行ってきました。

 

・自然石の枯渇かに伴う悩み解決・・・・・・自然石を模写したブロックの開発
・コンクリートジャングルの解消法・・・・・転用型枠「TYK特殊フォーム」の開発・普及
・更なるコンクリート擁壁の化粧に対応可能な・・・・・発泡スチロールで使い捨て化粧型枠「エスレンTYKフォーム」の開発・普及
・コンクリートを極自然に近づける着色・・・・・・・浸透着色工法「TYKグラテックス」の開発

1100-300%e3%80%80%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9-%e7%95%aa%e5%8f%b7
・コンクリート擁壁の省力化工法・・・・・・軽量残存型枠「PCF工法」の開発

960-323%e3%80%80%e3%80%80%e6%a2%85%e3%82%a6%e3%83%a9%e6%b5%b7%e5%b2%b8
・       〃             残存軽量型枠「残存メッシュ型枠}の開発

1100-300%e3%80%80%e3%80%80%e9%9b%b2%e4%bb%99-%e7%95%aa%e5%8f%b7
・地球温暖化防止工法・・・・・壁面緑化デザイン「EGD工法」

1100-300%e3%80%80%e3%80%80%e4%bf%a1%e6%bf%83%e7%94%ba-%e7%95%aa%e5%8f%b7
以上の通り、身の回りに直面する社会情勢を含めた問題点を解消するために、
自分の考えを各自治体に提案していくことが開発に繫がってきています。

 

商品開発は
何の技術も特技も訓練もいりません。
ただ、一度だけ物事に対する不憫さ味わったときに、
その解決策を真剣に悩んでそして考えてください。

そして壁に打つかって下さい。
その時から開発のキッカケが生じます。

 

以上の通り、商品開発はどなたでもチャンスがあります。
ひとつのキッカケが欲しい方、
これは面白いと言う方は、

 「【速報】零細企業の社長がヒット商品で300億、稼ぐ方法を教えます」
 をご覧下さい。

 

※随時、更新中

http://nsfuji.com/wp3/

商品開発に関する無料・有料レポートも準備中です。ご期待下さい!

 

※アフィリエイト関する無料情報資料はコチラからどうぞ!
 ⇒ど素人の高齢者がアフィリエイトに挑戦中・・・

 

コメントを残す