どうしても無料でWordPressを使いたいです

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

アフィリエイトの相談をいろいろ受けていると、やっぱり多いのが「出来るだけお金をかけずに…」というのが多いです。
もちろん、ビジネスなので経費を抑える事は重要なファクターですね。

 

最低限、レンタルサーバーとドメインを取得しておけば、何とかなります。

 

しかし、中には…

相談者
今は本気で懐具合がカツカツなんで、
レンタルサーバーを借りるのもツラいです

 

…といった方もいます。
正直、家にある不用品をオークションで換金するなり、自己アフィリで軍資金を調達するのが先だと思いますが、案外そういった「金がないんじゃぁぁ!!」といった方は尻に火をつけた状態なので伸びたりするんですよね。

 

だけど、資金がないから成功前に失速する可能性も高いんです。

 

せっかく、Googleも一目置いているCMS(コンテンツマネジメントシステム)であるWordpress(ワードプレス)が無料で使えても、それを運用するサーバーが用意・維持できないんじゃ、スタート地点にすら立てない状態ですよね。

 

相談者
無料ブログみたいな感覚の無料サーバーってないんですか?
無料ブログシステムが入ってない分、コストがかからないし有ってもおかしくないと思うんですが…
さっと
結構、鋭い質問ですね…
本当に初心者ですか(w

 

…といった、やり取りを重ねて、いくつか無料で使えるレンタルサーバーをご提案させていただきました。

 

今回は、無料で使えるレンタルサーバー、しかもWordpressが使える高機能なサーバーのお話をシェアします。

 

 

実は無料で使えるレンタルサーバーもある

年間数百~数千円のドメイン維持費は何とか工面していただいて、毎月かかるサーバー代をカットする方向でブログ構築を初めて頂く事にしました。

 

無料レンタルサーバーの収益モデルとして、

  • 作ったサイトやブログに対し、強引に広告を表示させて広告収入で賄っている
  • 有料レンタルサーバーのお試しとして、無料プランを用意している

といった、2種類の収益モデルで運営されている事が大半です。

 

前者は、昔流行ったGeoCitiesやTripodなどの無料ホームページスペースに近い感覚ですね。
後者は、有料レンタルサーバーの1~2週間のお試し期間が低スペック制限の中で永続的に使える感覚です。

 

ただ、無料レンタルサーバーを使う上で留意しておかないといけない事として、

  • サーバーが重い・遅い
  • WordPressの使用に一部制限がある
  • 一日の転送量が少ない
  • サポートはほぼ無い
  • 使えるサーバー容量が少ない
  • 無料サービスが中断したり終了する
  • 利用希望者が殺到するので、受け付け停止されている事もある

というものがあります。

 

まあ、無料で有料並のサービスを求めるのは無理な話ですね。

 

 

無料サーバーはコストがかかるから少ない

冒頭でもありましたが、

相談者
無料ブログみたいな感覚の無料サーバーってないんですか?
無料ブログシステムが入ってない分、コストがかからないし有ってもおかしくないと思うんですが…

 

…と考える方も多いのですが、実は無料ブログサービスなどのシステムが入ってない分、セキュリティ周りなどで色々やらないといけないので逆にコスト増なんですよ、これ。

 

無料ブログだと、ユーザーが触れる部分はシステムでかなり限定的…マンションの一室を借りる感覚ですね。
自分の部屋は規約の範囲で好きなように使えますが、他の人の部屋や管理室などへの入室は制限されてますね。

 

無料レンタルサーバーだと、無料ブログとは比べ物にならない程、色んな事ができる反面、セキュリティ面の強化等に心血を注がないとなりません。
ビルなどに店舗スペースやオフィススペースを借りる感覚に近いですかね。
ある程度、規約の範囲で壁ぶち抜いてワンフロアにしたり、レイアウトなど好きなように出来ますが、ビル管のスペースへの侵入、他のフロアの会社への入室は制限されていますね?

 

…まあ、有料レンタルサーバーでも近いものはありますが、アクセス集中時にうまく捌いてくれたり速度が速かったり、運用面やサポート面で無料のものとは比べ物になりません。
そもそもディスクスペースに雲泥の差がありますしね。

 

収益化の見込みも立って、お金を手にする事ができるようになったら、早々に有料サービスへステップアップする事が望ましいですね。
収益の安定化の為にも「いつまでも無料で~」ではダメですよ。

 

 

おススメの無料レンタルサーバーはこれだ

さて、能書きは結構、早くその無料で使えるWordpressが使えるサーバーを教えろといった方、お待たせしました。
ある意味、ここが本題ですね(w

 

WPblog

600x300xwpblog

ネットオウルが運営する無料レンタルサーバーですね。
ファイアバード、ミニバード の運営会社がと言えば、結構有名なんじゃないかと思います。

 

広告表示 PCからのアクセス時には広告非表示ですが、スマホ・タブレットからのアクセス時には広告が自動挿入されます。
広告の表示位置はテーマを編集すれば変更可能です。
ディスク容量 1GB
データベース 容量100MB
独自ドメイン 通常はwpblog.jpのサブドメインを利用します。
スタードメインで取得した独自ドメインを設定することもできます。
自動インストール WordPressの自動インストールが利用できます。
PHP、MySQL WordPress関連のPHPファイルは編集できます。
MySQLは直接編集できません。
FTP /wp-content より下の階層のディレクトリを編集できます。
※FTP over SSLに対応しています。

WordPressに特化した無料レンタルサーバーサービスです。
無料HPスペースに近い感覚ですね。
WordPressに関連しない機能は一切無く、1つのアカウントでWordPressを最大5個インストールできます。

 

 

エックスドメイン

img

エックスドメインの運営する無料レンタルサーバーですね。

「エックス」と聞いて、多くの方がピンとくるとは思いますが、
エックスサーバーのドメイン管理事業と言えば、解りやすいのではないでしょうか?

 

 

WordPress機能

広告表示 PCでは広告非表示。スマホ、タブレットでのアクセス時に所定の位置に広告が表示されます。
広告の表示位置はテーマを編集すれば変更可能です。
ディスク容量 2GB
データベース MySQL容量100MB
ブラウザ上でMySQLの操作が可能なphpMyAdminが利用可能です。
独自ドメイン 独自ドメインを最大5個設定できます。
自動インストール WordPressの自動インストールが利用できます。
PHP、MySQL 管理パネルから利用サービスを「PHP&MySQLサーバー」で選択すると、普通のレンタルサーバーのようにPHPやMySQLを利用できます。
FTP FTPアカウントでログインすると、WordPressインストール先直下のディレクトリを編集できます。
国外ネットワークからの接続を制限。

WordPressを使いたい時は、Wordpress機能のタグを選択してから契約すると良いですね。

他にもいろいろあるけれど

他にも沢山のサービスがありますが、おすすめできるものはこの2つですかね?

 

海外を探せば、もっと高機能だったり、広告完全無しだったりのものもありますが、サーバートラブルやWordpress管理画面にアクセスできない場合もあったりします。
稀に「サポートに問い合わせても、対応が悪い」とかいった意見も聞かれますが、

サバ管
無料でサーバー提供している意味を考えてくれ。
サポートまでガッツリやったんじゃ、コストをペイできないじゃないか

 

…といった部分を留意しておくと、そもそもサポートに期待しなくて済むと思いますよ(w

 

コメントを残す