「アフィリエイト 稼げない」で検索する暇があったら、手を動かす

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

正直、「アフィリエイト 稼げない」で検索しても、アフィリエイト以外の手法を売り込まれるか、一見するともっともらしい事を言っている記事に出会うくらいです。

 

今でも「稼げない」と言っている人は、何故企業がネットにお金を投資するのかを、一度学んだ方が良いと思います。
テレビやラジオ以上に投資している企業も多くありますし。

 

「有名東証一部企業なんかの紹介案件が無い時点で」という方も居ますが、ありますよ。
まだそれを紹介できるステージに進んでいないだけであると考えられます。

 

どうも、さっとです。

 

正しい手法を正しく実践すれば、アフィリエイトで稼ぐことが出来ます。

 

カレーだって正しくない材料を正しくない調理すると出来ませんよね?
新感覚の創作料理もどきが出来上がります。
それを「カレーがいい」という人に出しても喜ぶはずがありません。

 

「アフィリエイト 稼げない」で検索する人には、大きくわけて2種類があります。
まずは「アフィリエイトをこれから始めようと、いろいろ調べている人」。
そして「いろいろな手法を試しても稼げないアフィリエイター」です。

 

稼げている人がいるのに、稼げていない人もいる…
なぜでしょうね?

 

今回は、稼げないと嘆いている人の特徴についてのお話です。

 

 

ホント正しく実践できてない人は多い

「教材を実践したのに稼げない」という人の多くが、正しく実践できてない事が、ほんと多いです。
例えば…

さっと
ASPの審査が完了するまでは広告を貼らないとありますが、今貼っている広告を外して申請しましたか?
質問者
はい、画像の広告は外しました。でも、テキストリンクは残ってます。

 

ASPの審査基準は、その運営に尋ねて頂くのが正解ですが、他社の広告を掲載していると否認されるケースは多いですね。
それは目視で確認なのか、クローラーを走らせて他社のURLを調べているのか、正確な方法までは知る由もありません。

 

この場合の「でも…」は、言い訳でしかなく、教材で「こうするべき」とある事を完全に出来てなく、自分で勝手に判断した作業をやっただけですね。

 

正しく実践というのは、この場合だと「画像の広告も外して、文字置き換えツールなどでテキストリンクも解除する」のが正解です。

 

また、教材と言うものは、一連の作業の流れを時系列ごとに連続して書いてあります。
教材を読みつつ作業をしていると、本来ルーチンワーク化して行うべき所が出来ていないという事もあります。

 

例えば「可能な限り、毎日記事を投稿してください。目安は1ヵ月」といった記述を教材で読んだとします。
腑に落としきれてない状態で、新しい項目を読み進めた結果、

実践者
えっと、ブログへ記事投稿…
面倒だから3日に1記事でいいかな?

といった感じで、曖昧に覚えてしまっているなんて事もあります。

 

確かに「可能な限り~」とはありますが、これは

実践者
昨日、急な出張で記事書けなかった…
教材には「毎日」あったし…
もうダメなんかなぁ…

といった状況の人に「諦めず実践を続けてください」といった事を意図して書いてある事です。

 

「毎日更新めんどうだから、出来るだけ頑張って」という意味の「可能な限り~」ではありませんよ。

 

会社なんかでも「可能な限り事前に申請書を提出」という書類を、毎回事後に提出していたら怒られますよね?

 

 

やたらと愚痴が多い

さっと
ランキングを使用して、コメント周りすると良いですね
質問者
えー、面倒じゃないですか。
それに有名アフィリエイターは誰もコメント周りしてないじゃないですか!!

 

成功するには、成功者の真似をするという話もありますね。
これは、成功者が成功に至った経緯を真似する事であって、「成功者が今現在やってないから、自分もしない」といった趣旨のはなしではありません。

 

愚痴が出るという事は、作業を嫌々やっている状態です。
そうなると、とっとと片づけて他の事をしたいという心理状態であると言えます。

 

とっとと片づけるためには、適当にこなすのが早道ですね?

 

適当にこなしたものに、高いクオリティを期待する事は、多くの場合は出来ませんよ。
数的に目標値を満たしていても、質が伴ってなければ意味がありません。

 

また、

質問者
えー、面倒じゃないですか。
それに有名アフィリエイターは誰もコメント周りしてないじゃないですか!!

の背景を考察すると、「そんな面倒な作業をするより、有名アフィリエイターのような記事単品のクォリティを高めたい」と考えているという事もあるでしょう?

 

しかし、記事を書くだけがアフィリエイターの業務ではありませんよね?
それに伴う付随作業をこなして、初めて一連の作業が完了されます。

 

地道な作業をこなして、有名アフィリエイターとしてブランディング出来たからこそ、有名アフィリエイターは更なる高みを目指す事ができます。
そうなるためには、その軌跡を正しくたどる必要があります。

 

作業に対する愚痴がこぼれるのは、正しく道順を理解できていない可能性が考えられます。

 

教材という物の多くは、そのアフィリエイターが成功に至った経緯を基に記されている訳ですので、正しく成功者の真似をする際には、これ以上の参考資料はないはずです。

 

 

ネガティブいらない

正しく、教材に書かれた事を実践していても成果が出ない場合は、ネガティブである場合が考えられます。
例えば、私生活で不安事があると、仕事が手に付かない状態になる事もあるでしょう?

 

そういった、本来の力が制限なりスポイルされた状態で100%の結果を望むのは困難です。

 

多くの場合、アフィリエイトに興味を抱いた人というのは、「お金に対して不安がある」と思います。

 

その不安から、本来の力をスポイルされてしまっている状態で、いくら正しく実践出来ていたとしても、無意識的に「ネガティブファクター」が記事に現れたり、あと一歩の説明が抜け落ちたりします。

 

しかも、そんな状態では、それが正しいか誤りかを判断する機能自体が低下するので厄介です。

 

アフィリエイト記事では、その商品を手にする事によって得られる明るい未来を書くという事もあるでしょう?
ネガティブな人がポジティブなものを書くのって難しいと思います。

 

 

こんな話もありますよ

アフィリエイターA
ある悩みに対する解決策を提示=商品をアフィリエイトする訳だから、
そういうネガティブな記事をかいて共感してもらえればいいじゃない。
さっと
ネガティブキャラで売るって事ですね?
アフィリエイターA
そうそう、共感できる記事は強みがあるし、忙しくなるぞ!!

 

数か月後…

 

さっと
どうっすか?
結構、上位表示もされてるし成功なんじゃないですか?
アフィリエイターA
確かにアクセスも増えた、成果も出てるけど…
さっと
おお、成功ですね!!
「けど…」が気になります
アフィリエイターA
ネガティブな記事に共感してか、
「借金が返せません、明日死のうと思います」とか「成果が出ているなら助けてください、助けてくれないと首をくくろうかと…」「もう解決方法はいいです…楽な死に方を知りませんか」みたいなメッセージが1日に100通は来るんですよ…
もう、メールボックス見るだけで憂鬱…
さっと
うわー、キッツいですね…
アフィリエイターA
そういうのを一日に何件も見てると、ほんとやる気なくしますよ。
中には重要な問い合わせも来るから、見ない訳にはいかないし…
ああ、またメール来た…
さっと
なんというか…方向転換した方が良いんじゃ…
アフィリエイターA
でも成果が出てるし、もったいないじゃないですか
さっと
確かにそうかもしれませんけど…

 

さらに数か月後…

 

アフィリエイターA
さっとさん、今までありがとうございました。
アフィリエイト辞めることにしました
さっと
ええ!!マジっすか?
荒稼ぎしてセミリタイアっすか?
アフィリエイターA
だと良かったんだけどね
最近、やる気が出ないし、それでも前に話した「死にたい」とかのメッセージは届くし、思っていた未来と随分違った形になってきたから。
ネガティブなのに自分が引っ張られていった感じです
さっと
うん、なんといえば…
稼いだマネーを基に、新しくポジティブなのをやるとかは?
アフィリエイターA
もう、PCに向かうという事もなんか苦痛に感じるようになったんですよね…
あ、自殺はしませんので、安心してくださいよ

 

ポジティブじゃなく、ネガティブでも成果をあげること自体は出来ますが、こういった鬱展開でもいいなら止めはしませんよ。
というか、そろそろ復活してみませんか、アフィリエイターAさん。

 

 

そうならない為には

稼げない人の特徴をお話してきましたが、多くの人は心当たりがある事じゃないでしょうか?

 

では、どうすればいいかを最後に。

 

明確なゴール設定をする事で、作業へ目的意識をもって取り組むべきであると考えます。
ゴールが明るい未来であればあるほど、そこへ是が非でも到達したいものです。
明確なゴールが定まっていれば、そこに至る経路を考慮しますね?

 

その経路を考慮する際は、アフィリエイトならば教材を参考に、日々どんな事を行っていくか、どんな知識を得る必要があるかが解ります。

 

その際に、可能な限りモチベーション低下に繋がるネガティブなものは排除する事です。
重要な作業だけどネガティブに感じるものがある時は、何故それにネガティブな印象を抱くかを考えてみるのも良いですね。

 

アフィリエイトの作業で言えば、大半がゴールへの経路としての作業である事という認識が薄い場合が多いです。

 

アフィリエイトはすぐに結果が出ない事も当然あります。
また、多くの方がお金にかんする悩みから始めるため、後ろを振り返らず、明確に設定された明るいゴールだけを見据える事が大切です。
後を何度見ても、お金は増えませんが、前を向いて作業をこなせばお金は増えます。

 

記事を書く事やそれらに付随する作業を目的意識をもって取り組めば、有益な情報を提供できるようになり、成約に繋がる事は明白です。

 

 

 

コメントを残す