初心者が、中級・上級とステップアップするために

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

よく、「初心者なのでわかりません」「苦手なので出来るかどうか…」という方がいますね?
これはアフィリエイトに限らず、いろいろな場面に存在すると思います。

 

例えば、枕詞のように「初心者」や「苦手」と言ってから、出来ない理由を語る感じですね。

 

あなたの周りにもいると思います。
もしかすると、あなたもその一人…

 

冗談じゃねぇ…

 

どうも、さっとです。

 

確かに初めてで知らない事が多い中で作業をこなしていかなければならない状況では、思わず口から飛び出しそうになるフレーズですね。
しかし、あまり知られていない事ですが、そういう「初心者」「苦手」を枕詞や免罪符として使っているうちは、脱初心者を達成するのは、多くの場合むずかしい事の方が多いです。

 

なぜでしょう?

 

今回は「初心者がステップアップを目指すなら、口にしちゃいけない言葉」についてのお話です。

 

 

初心者か上級者かは、まったく関係のない要素

例えば、買い物にでかけて商品を選びます。
その際に、

あなた
メーカーに入りたての新入社員が組み立てたかどうかが商品選びの選定基準です

という人は少ないと思います。

 

その商品が自分にとって有益であるかどうかに着目して選ぶ場合の方が多いはずです。
また、仮に会社に入りたてのペーペーが作ったとしても、商品に「新人が作りました」なんて、ほぼ書いてないはずです。

 

 

ブログの読者も同じですね。
そのブログの記事が「有益であるか否か」というシンプルな判断基準で選んでいます。

 

 

しかしブログの場合は何故か、「私は初心者です」なんて書いちゃってる場合があります。

 

あなたが店で手に取った商品に「会社い入りたての新人が作りました」なんて書いてあったら、どうします?
多くの場合は、書いてないものを探すはずです。

 

つまり、初心者かどうかなんて、どうでもいい要素だと言えます。

 

人に見える所に記事を書く以上、「自分はプロである」という意識をもって行った方が、確実に自信に満ちた記事を書くことが出来ます。

 

 

いつまで初心者でいるつもりですか?

教材を買われた方のサポートをしていて、「初心者なので~」というのを書いてあるメールをよく目にしますが、そんな方が半年後にどんな感じになったのかお話します。

 

結論から言うと、半年後も「初心者だから」と言ってました。

 

なぜでしょうね?

 

確かに教材を手にした瞬間は初心者だったのかもしれません。
しかし、「初心者だから」と言い続けた結果、深層心理に「自分は初心者でなければならない」と植え付けた感じですね?

 

初心者だから暗記レベルで覚えるような事を覚えなくてもいい。
初心者だから毎日の作業をこなせなくて当然。

 

自分で自分の能力をスポイルしているだけならまだしも、行動までも制限してしまっているのが現状だと言えます。

 

当然、稼げるようになるはずが…

 

また、初心者期間をいつまでに脱するかについて、目標設定が出来ていないという事も挙げられます。
例えば、一か月後に中級・上級者を目指すと目標設定すれば、「いつまでにこのスキルをマスターして…」といった感じで、自分のやるべき事が明確に見えてきますね?

 

後は、目標を意識してその予定通りに行動するだけです。

成功を目指すなら、悪の組織に拉致されて拷問を受けても「初心者」と言わない心意気が重要です。
どんな悪の組織か知りませんが…

 

あと、あまり初心者アピールを繰り返すと、悪徳な方に「これがいいよ、皆持ってるし」と必要のない商品をポッケに捻じ込まれれそうになる危険もあります。
つけ入る隙を与えている事にもなります。

 

 

どんな職業であってもプロであれ

「初心者がステップアップを目指すなら、口にしちゃいけない言葉」についてお話しましたが、いかがだったでしょうか?

 

この言葉を口にしないだけでも、情報のインプット・アウトプットが違ってくるものです。

One Comment

コメントを残す