一人のお客さんを明確にイメージすることが成功の鍵!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

おはようございます。

BMTS生でさっと塾のマイペースアフィリエイター蒼士です。

 

インターネットビジネスを始めて、自分が作ったブログやサイトにアクセスが集まらずに困っているという人は、けっこういると思います。

 

私もブログを始めた頃は全然アクセスを集めることができず、苦労したことを覚えています。

 

始めたばかりの人は、アクセスを集めるためにできるだけたくさんの人を対象にした文章を書いたりしていると思います。

 

たくさんの人を集めるために書いた文章というのは、実は、誰もターゲットにしていないどこにでもある無難な文章なのでアクセスが逆に集まらないということになります。

 

道を歩いていて、自分には関係ないと思ったら、立ち止まってお店を覗いたり、ティッシュ配りの人が配るチラシを真剣にみたりしないですよね。

 

でも、自分に関係があると思うと、立ち止まってお店を覗いて中に入っていく、チラシを見て連絡先に連絡をするという行動を起こしますよね。

 

ブログやサイトで”お客さんや読者はこういう人!”っていうイメージを持つことで、そのイメージ通りの人がその文章などを読んだときに心に響きます。

 

”あ!これわたしのこと!”や”これが僕の欲しかった情報だ!”っていうことで、アクセスが集まりやすくなります。

 

たくさんの人を対象にした文章はメッセージとしてはぼんやりとしてしまい、逆にアクセスが集まらず。

誰に書いたのか明確にイメージした文章は、イメージ外の人にはメッセージは刺さりませんが、イメージ通りの人にはドンピシャとなります!

 

日本は、少子化とか人口減少と言われていますが、まだ人口は1億人以上います。

 

1万分の1にしても1万人もいるので、一人のターゲットに絞ったとしても同じような人は1万人くらいいると考えれば、まずは一人の人を明確にイメージして、ブログやサイトを作り、そして、そこに載せる情報も一人の人をイメージして作成します。

 

一人をイメージして作った情報が、個人のブログやサイトに1万PVも集まったら十分じゃないですかね。

 

いったん理想のお客さん・読者さん一人に絞ると焦点化され、一人をイメージして、作ると方向性が明確になります。

 

そうなると計画が立てやすくなります。

 

方向が決まっていますので、限られたリソースを最大限に集中させることができ、更に成果を伸ばしていくことができるようになるのです。

 

余計なことをしないで、必要なことだけをするので、成果が加速するのは理解できますよね。

 

まずは、一人の人をイメージして、その理想の人に提供することから始めてみましょう。

 

これがインターネットビジネス成功の鍵になります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す