ビジネス導線を考える!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんばんは、30代後半会社員、BMTS生でさっと塾のマイペースアフィリエイター蒼士です。

 

ビジネス導線について考えてみました。

 

なぜ、ビジネス導線を考えているのかというと、これが楽しいからです。(笑)

 

もし、自分が考えたビジネス計画で収益を右肩上がりで拡大していくことが出来たら、あなたはどう思いますか?

 

楽しくてしょうがないと思いませんか?

 

ビジネスというのは、一部だけを考えるよりも、全体の流れを考える方が楽しいです。

  • 集客の仕方
  • お客さんに商品を知ってもらう方法
  • 購入後のフォロー
  • 既存客に対するさらなる商品・サービスの提供
  • 既存客から新規顧客の獲得

こうした流れを考えて、サイクルを回すことができると収益は右肩上がりになります。

 

仕組みを構築してしまえば、あとはやるだけ、実行するだけでいいのです。

 

これが雇われる人ではない、雇う人の仕事なのです。

 

雇う人の仕事は、こうした仕組みを作る、仕事を作って、仕事をしてくれる人を募集し、応募のあった人を各仕事に当てはめれば、仕事が回り、自分が仕事をしなくても、勝手に収益を上げてくれるようにすることができるのです。

 

これがうまくまわったら、最高にときめく瞬間なんです!

 

会社などは最初にこうした仕事を作った人が凄いのですが、個人でも可能です。

 

インターネットを使えば、会社のような仕組みを個人で保有することができるようになります。

 

それも、人を雇わなくても良いので、人間関係に苦労するとか、給料を上げるとかそういうのがないので、会社よりも楽です。

 

これをインターネットビジネスで当てはめると

  • プレゼントを用意
  • プレゼントを渡すときに連絡先を教えてもらい、商品を紹介
  • 商品を購入してもらったら、自動で購入後のメールを送付
  • 購入してくれた関連商品の情報などの情報をメールで送付
  • 購入してくれた商品のレビューや口コミをしてもらう

インターネットビジネスでは、ステップメールやメルマガ、掲示板といったモノを利用すれば、こうした仕組みは簡単に構築することが出来ます。

 

この一連の流れを自分で作っていき、うまく回れば自動で収益を拡大してくれるわけですね。

 

少し前までは人を使ってやっていたことをインターネットが繋がったことで、人を雇わずにシステムで対応できるようになったのですから、もうワクワクしないなんてことありませんね。

 

試してみたくてたまらない!

 

ネットビジネスの導線を考えるとワクワクしますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す